バストアップサプリ、何才まで有効?

バストアップサプリ → バストアップサプリが有効な年代とは

バストアップサプリが有効な年代とは

バストアップを望む女性は想像以上に多いと聞きます。バストアップを効率よく促進するために有効なバストアップサプリメントですが、飲み方のヒントを、20代まで、40代からというふたつの年代で比較してみました。

●20代までの女性のケースでは

バストアップサプリを飲むことで女性ホルモンを活性化する事ができますので、 20歳未満の女性に対してもバストアップサプリは効果があると言えます。とはいえこの年代はサプリを口にしなかったとしても、女性ホルモンがもっとも分泌される時期です。

サプリメントの利用よりも、バストが発達するのを邪魔してしまうような行動を避けることをオススメします。 ではどのような行動が女性ホルモンを活発にしてくれるかというと…。

○バランスの良い食生活
○睡眠時でのブラジャーの着用
○ジャンクフードの食べ過ぎに気をつける
○適度な運動を心がける
○しっかりとした睡眠時間の確保

上記のようなことに気をつけながら、毎日生活することによって、女性ホルモンの分泌が期待でき、バストアップへと繋がっていきます。

●閉経を迎えた40代女性のケースでは

バストアップに関してのプロが仰ることには、「閉経を迎えてもバストアップは可能」だとのことなのです。ただし20代未満の女性と違うことは、女性ホルモンの分泌に期待するバストアップ術ではなく、骨格や筋肉にアプローチしたバストアップ方法ということになります。

上記の方法を利用する事でハリのあるバストを手にする事が出来ますし、弾力のあるバストになる事で美しいフォルムも戻ってくるでしょう。

上記の方法はどの年齢でも進めることのできるバストアップ方法です。 バストトップが5センチアップするだけで本当の年齢よりも5歳若返るといわれていますが、それだけバストのフォルムというものは大切になります。

トップを上げるためには、お肌の代謝促進のための美容成分を取り込む事が必要です。 コラーゲンやコエンザイムQ10、ビタミンCなど配合のバストアップサプリを利用することによって、閉経を迎えた後の女性でもバストアップへの効果が期待できます。

女性ホルモンは、40代女性のケースではその分泌が減少している状態です。 規則正しい生活を意識しながら、女性ホルモン分泌のためのバストアップサプリを上手に利用していってください。

20代未満でも40台以降の年代でもバストアップさせることは不可能ではありません。 とはいえバストアップサプリを効果的に利用するのであれば、閉経を迎える前の年代が最もお勧めできる年代と言えるでしょう。

バストアップにNGな5つの生活習慣

バストを大きくする為に頑張っているのになかなか成果が現れない方は、もしかしたら生活習慣が邪魔をしている可能性があります。バストアップにNGな習慣をいくつか紹介するので、当てはまる方は要注意です。

1.お菓子やジャンクフード

お菓子やジャンクフードだと、必要な栄養が摂取できません。栄養が不足するとバストアップに必要な女性ホルモンが分泌されなくなってしまいます。

仕事などで忙しいとついつい食生活が乱れがちになりますが、できる限り三食しっかり摂って、栄養バランスにも気を配りましょう。

2.夜更かし

20歳までは女性ホルモンの分泌が盛んな時期なので、この時期に夜更かししているとバストアップの大チャンスを逃すことになります。

22時~2時の間はゴールデンタイムといって、女性ホルモンや成長ホルモンの分泌が活発になるので、早めに就寝することを心掛けて下さい。

3.冷え性

冷え性に悩まされている女性が多いのですが、冷え性もバストアップの妨げになります。体が冷えると血液やリンパの流れが滞ってしまうので、温かいものを食べたり、湯冷めしないように気を付けて、体を冷やさないようにしましょう。

4.ノーブラ

ブラをしていると苦しい、ワイヤーが痛いという理由でノーブラで寝ていませんか。ノーブラで寝るとバストが垂れたり、クーパー靭帯が痛むだけでなく、バストが離れて見た目が悪くなってしまいます。

胸が小さくなる原因にもなるので、バストアップブラやナイトブラをつけることをおすすめします。

5.喫煙

煙草にはニコチンが含まれているので、体温が低下し、女性ホルモンが分泌されにくくなってしまいます。女性ホルモンの存在をなくしてバストアップは成功できないので、可能であれば禁煙したほうがいいです。

成人女性はもちろんですが、思春期の喫煙はもっての外で、バストが大きくなる大切な時期を逃してしまいます。

便利なバストアップアイテムの力を借りるのもいいのですが、日頃の生活習慣を改善することが第一です。バストアップにNGな習慣は避けて、健康的な生活を心掛けて下さいね。

バストアップブラの種類とメリット

バストアップブラはどんなバストアップアイテムよりも簡単で手軽なアイテムなので、是非取り入れたいところです。しかし、沢山のバストアップブラが販売されているので、どれがいいのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで、バストアップブラの種類の特徴やメリットを解説していきたいと思います。

1.ナイトブラ

チタンやゲルマニウムなどの特殊な金属によって、血液やリンパの流れを促進させて、バストアップを図ります。

ナイトブラという名前のままですが、寝ている時に着用するブラで、寝ている間にバストの形を整えて、キレイな谷間ができるようにサポートしてくれます。 ワイヤーが入っていないので、普通のブラのつけ心地が苦手な方にオススメです。

私達が寝ている間にも、脇やお腹にバストの脂肪が流れてしまっているのをご存じでしょうか。ノーブラで寝ている女性の多くは、仰向けで寝ている時に脂肪が流れてしまって、乳首が左右に離れています。

もし、ブラジャーをつけて寝ていたらバストがもう少し大きかった可能性があったのに…と考えると悔しくなってしまいますよね。

ブラをつけていないだけでもバストの形が乱れてしまいますし、バストを支えているクーパー靭帯にも負担がかかります。

胸が小さい人でもクーパー靭帯が衰えていくものなので「私は胸が小さいからノーブラでOK」と思っていたら、取り返しがつかないことになる恐れがあります。

クーパー靭帯が傷んでいたらバストアップに成功しても、垂れ下がったバストになってしまうので、ブラジャーをつけて寝て横や下に垂れるのを防止しましょう。

2.ヌーブラ

シリコンなどの素材でできたヌーブラタイプのバストアップブラがあります。何年も前からあるタイプで、改良が重ねられてズレや蒸れがなく快適になってきています。

バストを大きくするというよりは、バストをリフトアップして大きく見せる効果があるので、結婚式やパーティーなどで活躍します。